Monthly Archives: 2月 2016

旅行を約束した友がB型肝炎と診断され給付金を受けるため弁護士に相談したらしい

旅行を約束した友人がB型肝炎に感染していると診断されたので、
B型肝炎給付金を受け取るために弁護士に相談しました。
弁護士の指導のもと、病院や役所に問い合わせをして必要な書類を集め、
B型肝炎給付金の支給対象となるかを見極めてもらえたので、
とても助かったと友人が話していたのが印象的でした。
また、無料相談は電話で行うこともできたし、
郵送で請求手続に必要な資料をやり取りしたり、
電話で事情や経緯を話すことができたので、
弁護士事務所に行くことなく手続きが完了して楽だったと話していました。
心配していた弁護士費用は、給付金を受け取ることができる旨の和解が成立した時、
あるいは判決が確定した時に支払いが発生し、
社会保険診療報酬支払基金から給付金が支払われる際に控除されたので
お金の心配も全く必要なかったらいしです。

Posted in 旅日記 | Leave a comment

海外旅行に行きたいけど腎不全治療が

腎不全治療を受けていても準備をきちんと整えれば、海外旅行にも行くことができます。
血液透析を受けるには週に3回の透析治療が必要です。
透析できる病院を行程の中に組み込んだツアーを企画している旅行会社もあります。
一般の団体パッケージツアーにおいて、自由時間の合間に行く先の病院で透析をすることは、
不手際があったときのことを考えると無理でしょう。
透析患者のツアーか個人で旅行をすることになりますが、
必ず主治医に事前に相談して許可をもらいましょう。
行き先は安全な国を選び、透析できる病院を確保することが第一です。
旅行会社から手配をしてくれるサービスもあります。
機内食など事前に申し込めば、糖尿病食・低塩食などが用意されることもあります。
海外での透析費用の支払いは現金で支払うことが多いですが、
一部は健康保険の適応となり給付の範囲内で還付されますので、帰国後申請をしましょう。

Posted in 旅日記 | Leave a comment

海外旅行先での古物市場事情

旅先での古物市場巡りは、その土地の日常生活に出会えるのはもちろん、
日本のアンティークマーケットでは見つからない様な
味わい深い掘り出し物が見つかる事もあり、海外旅行の大きな楽しみの一つです。
限られた時間の中でより確実に楽しむ為にも、
海外の古物市場事情には是非注目しておきたいです。
ヨーロッパの各国では特にですが、
海外では、日本よりもはるかにたくさんの古物市場が立っています。
これは古いものに対する考え方の違いから来るもので、
歴史が刻まれた物により深い価値を見出す国民性から、
日常的な範疇に入る古物の数自体がとても多いのです。
マーケットの開催は、週末をはじめとする朝早くから。
中には平日にもやっている所もあります。
行き先の情報をチェックしましょう。
嬉しい逸品と出会える古物市場、旅先でのプランに、是非加えたいですね。

Posted in 旅日記 | Leave a comment